女子大に通っている事もあって、私と同様に彼氏欲しいって思っているような人たちも多くいます。
なかなか出会いのない世界だから、恋人がいない女性たちもそれなりに多くいるんです。
もちろんキャンパスが終わってからは、ラブラブデートを楽しみに行ってしまったような人もいますけれど。
キャンパスの中で仲良くしている友人がいるのですが、彼女もいつだって恋人ができないって嘆いている女性でした。
彼女も長い間女子校に通っているために、なかなか男の人との接点を持てなくて困っていたようです。
顔を合わせると、男の人と知り合いたいなんて話をよくしていたものです。
そんな彼女、この数ケ月間はあまりそのような話をしなくなっていたのです。
諦めの境地にでもなってしまったのかな?って考えていたんです。
だけどそうではありませんでした。
それはランチを食べに行くことになったときの事だったんだけど、衝撃的な告白をされてしまったのです。
いつもは学食で食事を食べますが、その日はちょっと外に出ようという事で、キャンパス近くのレストランに出かけてきました。
「最近、あまり恋人が欲しいと言う事言わなくなったけど、どうしちゃったの?」
ちょっと気になってたんで何気なく聞いてみたんです。
すると、信じられないような言葉が彼女の口から飛び出してきたのです。
「ああ、まあ、最近はラブラブ楽しむことができるようになってるから」
「えっ、それってどういうことなの?」

「付き合う人を見つけちゃったから、デートとかその他いろいろ楽しむことができちゃってね」
自分と同じように彼氏がいないと思っていた友人に、知らない間に恋人ができていたのでした。
最初はからかわれているのかなって気持ちもあったけれど、その表情は本当に穏やかなものだったのです。
もしかして彼女に本当に彼氏がいるんじゃないか?って思えてしまったのでした。